ニキビ跡対策

ニキビを悪化させないスキンケア

ニキビ跡って嫌なものですよね。 これは悪化したニキビの色素沈着が原因で起こることが多いようです。

ニキビがそれ以上悪くならないうちに、皮膚科に行ったり、専用の薬を塗るのが一番ですが、 忙しくてつい放置してしまったりすると、すぐにひどい跡ができてしまうんですよね。

どうにかできてしまったニキビ跡を治療する方法はないのでしょうか? 実は皮膚科のレーザー治療などを行う前に、自宅でケアできる方法もあるんです。 それはとにかく保湿をするということ。

ニキビができるとつい触ってしまいがちですが、 それでは肌に対して余計な刺激まで与えてしまい、 新たなニキビ跡を作る原因になってしまうこともあるようです。 ニキビ跡を早く治すために重要なのは、とにかく肌のターンオーバーを促進させること。 つまり新陳代謝を活発にさせることが重要なんです。

ターンオーバーを高めてニキビ跡を改善

肌が乾燥していると毛穴や周りの皮膚は固くなってしまい、 正常なターンオーバーが行われなくなってしまいます。 そこで保湿力のある化粧水でしっかりと潤いを与えることが重要なのです。 水分を得たお肌は柔らかくなり、ターンオーバーが働くことで古い皮膚が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わることができます。

これを繰り返すうちに、自然とニキビ跡も治ってしまうことが多いみたいですよ! 保湿以外にも暴飲暴食をしないように気をつけたり、睡眠時間をしっかりとり生活サイクルを安定させることでも、 新陳代謝は促進されます。規則正しい生活で綺麗なお肌を保ちたいですね!