ニキビ跡対策

肌のターンオーバーを助ける栄養素とは

普段の食事からでは補えない栄養をサプリメントから摂ることで、 ニキビ跡のケアを効率良く行うことができます。

まず、コラーゲンを生成するために不可欠なアミノ酸とタンパク質ですが、この成分は皮膚はもちろんですが、 人体の重要な組織を形成しているたんぱく質の素になっているので欠かせません。 ビタミン類と一緒に空腹時に摂取すると吸収率が高まり、お肌のターンオーバーを助けます。

そして、オメガ3系脂肪酸は、細胞膜を構成する主成分で、 水分保持力を担う大切な背栄養素です。 血流を促進するので、栄養素を細胞の隅々まで届けて、肌の生まれ変わりを促進します。 それから、新陳代謝を高める働きとデトックス効果のある亜鉛は鉄分やビタミンと一緒に食後直ぐに摂取すると吸収率が高まります。

まだまだある!肌にいい栄養素

他にも、ビタミンAは、古くなった角質が剥がれ落ちるのを促して、 肌に潤いを与えてくれます。ビタミンB6、B2は、肌の細胞を活性化し、 皮膚粘膜を修正して保護する働きがありますが、 水溶性で体に蓄積される量は少ないので、1日に2~3回に分けて摂取すると吸収率が高まります。

ビタミンEは血流を促進し、栄養を隅々まで行き渡らせてターンオーバーを効率よくしてくれます。 他のビタミン類の働きをサポートする働きもあるので、ビタミンCなどと一緒に摂ると良いです。 因みにビタミンCも余分に摂取した分は体外に排出されてしまうので、1日に数回に分けて摂取すると吸収率が高まります。 肌の再生に効果的なサプリメントをバランス良く補給することで、ニキビ跡をしっかりケアして美肌を目指したいですね。