ニキビ跡対策

髭の濃い男性を悩ます髭剃りニキビ

髭剃りは男性の方ならば、毎日の習慣といっても過言ではありませんよね。 しかし剃り方を間違えるとニキビの原因となってしまうのです。

いくら綺麗に髭を剃っても、ニキビができてしまってはかっこ悪いですよね。 そこで髭剃りによるニキビの原因と、その対策について見ていきたいと思います。

髭剃りによるニキビの原因とは

髭剃りをする方ならば一度は傷がついて出血した、なんて経験をお持ちの方も多いかと思います。 この場合、髭剃りを行うことにとって一緒に肌の角質層まで削ぎ取ってしまっているのです。

角質層は肌を守る上でとても重要な働きをしています。 例えば、紫外線や乾燥から守ってくれたり、ニキビの原因となる菌からも守ってくれる効果があります。

その角質層が剥がれ落ちることにより、外敵から肌を守れずニキビの原因菌も入り込みやすくなります。

また、アクネ菌と呼ばれるニキビの原因菌が剥がれ落ちた角質層の毛穴から侵入するとニキビができます。 髭剃りを行うことにより、そのリスクもぐっと高くなります。

髭剃りニキビを防ぐには?

次に対策についてですが、第一に肌へのダメージを減らさなくてはなりません。 手動式のカミソリを使用しているなら、剃り方を見直す必要があります。 逆剃りといって毛が生えている方向とは逆に剃る方法ですが、これは肌を痛めやすくなります。 ですので、なるべく上から下へ毛の生えている方向に沿って剃ることを心がけましょう。このことを順剃りといいます。

また、カミソリの刃の交換はこまめに行うようにします。 もったいないという理由で、どうしても剃れる内は長く使ってしまいがちですよね。 しかしそれが大きな間違いないのです。

剃れにくいと感じた頃はもう刃がボロボロで、その状態で剃ると肌に大きなダメージを与えてしまうのです。 また、衛生的にもよくないのでそこから菌が入りやすくなりますね。 メーカーにもよりますが、刃の交換の周期は2週間に1度というのが目安にされています。

以上のように正しい髭剃りを行い、肌へダメージを与えないように気をつけましょう。 また、髭を剃ったあとはアフターローションなどを使い、肌を整えておくことも髭ニキビを予防する方法のひとつ。 ゼロファクター5αSPローションなら、髭を薄くする効果のあるのでおすすめです。

関連情報

https://xn--bckgxl7dua6ese9jtf1364cd4c.com/